ホーム > 葉酸 > 食事だけでは不十分?!葉酸サプリの必要性とは

食事だけでは不十分?!葉酸サプリの必要性とは

葉酸といえば妊婦さんを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、葉酸とはそもそもビタミンB群の水溶性ビタミンで、緑黄色野菜や豆類、レバーに多く含まれている栄養素なんです。特に細胞分裂に不可欠な栄養素で、中でも妊娠中や妊活中の女性は通常の倍量である1日480μgの摂取が厚生労働省から推奨されているのです。葉酸不足になると、赤ちゃんの神経管閉塞障害の発症率が高まるため、その予防のためにも葉酸摂取はとても重要なんです。

ただ毎日の食事に気をかけたとしても、一日の摂取量を毎日摂取することはとても大変です。しかも葉酸には食事から摂取できる「天然葉酸」と、サプリメントから摂取できる「合成葉酸」の2種類があるんです。天然葉酸は水溶性で熱に弱く、胃酸で分解されることから、約半分は体内に吸収されないそうです。また神経管閉鎖障害のリスクを低減させる結果が得られたのは合成葉酸で、天然葉酸に効果がある科学的根拠が不十分のようです。以上から食品から葉酸を摂ることも効果がないわけではないものの、厚生労働省はサプリメントからの摂取を推奨しており、1日400μgの合成葉酸の摂取が望ましいとされています。

日頃から栄養バランスを心掛けながら、サプリもうまく活用していきたいものです。

葉酸サプリに副作用はあるの?