ホーム > 目的 > 体をゆっくり休ませるのが目的

体をゆっくり休ませるのが目的

対応方法を手汗が気になる方に紹介させていただきます。
手汗が異常に出る方をたまに見かけます。
私も手汗は結構ひどいほうです。
手汗は緊張しているときにかきやすいそうです。
たしかに言われてみれば緊張しているときによく汗をかいている気がします。
これは交感神経が働いていることが原因のようです。
人によっては手から水滴がしたたり落ちる程の方もいらっしゃるようです。
手汗の対処法は、まずリラックスすることです。
そのため緊張する場面は仕方がないですが、家にいるときなどリラックスできる場面では思いっきりリラックスするのがおすすめです。

他の対処方法は、手汗を気にしないことです。
手汗を気にしてしまうと、余計にストレスがたまってしまい交感神経が異常に働いてしまう原因になります。
一日の終わりの就寝時にはしっかりと睡眠を取るようにしましょう。
これは副交感神経を働かせて体をゆっくり休ませるのが目的です。
これによって交感神経のバランスが保たれます。
そのため寝る前に無理な運動をしたり、スマートフォンを見るなどして交換神経を目覚めさせないように注意することが大切です。

手掌多汗症の予防をしている私達の結果を紹介します